デントリペア=板金塗装をせずに「車のヘコミ」を修復してしまうヨーロッパ生まれ・アメリカ育ちの最新技術!

デントリペア 施工・スクール【TRUST DENT】:メディア&代表と元ボクシング世界王者畑山氏の対談


日本メディア掲載

日本でのメディアの掲載をご紹介します

  • カーディティーリングビジネス&テクニカル専門情報誌 カーディティーリングニュース
    発行日 2011年8月25日
    ※第90号(7)ページに掲載
    「北海道北見市に雹害 トラストデント雹害対策チームが大活躍」

    クリックすると大きくなります
  • THE911&PORSCHEMAGAZINE NO.63 2011SPRING4月号
    簡単そうに思えるのに奥が深い職人技
    デントリペアの方法
    発行所 名古屋市守山区志段味池田810
         株式会社 アキュレ
         052-739-0075
    編集  東京都港区西麻布4-2-12
        シグマプランニング株式会社
        03-3409-5349
    発行日 2011年4月1日

    クリックすると大きくなります
  • カーディティーリングビジネス&テクニカル専門情報誌 カーディティーリングニュース
    発行日 2011年2月25日
    ※第87号(6)ページに掲載
    「トラストデントグループの押味代表」

    クリックすると大きくなります
  • SPECIAL SHOP 2010 高い技術に裏打ちされたスペシャルショップを徹底取材! 全国スペシャル ショップ・ガイド自動車趣味の世界において、信頼のおけるショップを探し出すことほど難しいことない。
    高い技術を持っていること。深い知識を持っていること。経験に長けていること。
    そして何より、店主・スタッフが自動車趣味人であること。
    これらの情報は、一般的な広告やインターネットからだけでは得ることが難しい。
    しかしながら、息のあったスペシャルショップを探し出すことは、
    自動車趣味を愉しんでいくために、もっとも重要な用件のひとつである。
    ここではそんな探し出すのが難しい、クチコミで知られるスペシャルショップから、
    その世界では誰もが知っている有名専門店まで、全国スペシャルショップをご紹介していこう。
    全国選りすぐりのスペシャルショップ・ガイドは、自動車趣味人とスペシャルショップガイドを繋ぐ情報の架け橋なのだ。
    発行所 東京都目黒区碑文谷4-21-13
         株式会社ネコ・パブリッシング
         03-5723-6013
    発行日 2010年8月31日

    クリックすると大きくなります

代表 押味 謙治と元ボクシング世界王者畑山氏の対談

世界最高水準の技術でヘコミを修復
愛車を救うデントリペア専門店

代表 押味 謙治と元ボクシング世界王者畑山氏

国際グラフ
平成18年7月発行 国際グラフ 対談
(株式会社トラストデント代表 押味氏 / ゲスト 畑山氏)

畑山氏 新車ディーラーやエンドユーザーなど各方面から高い評価を得ている御社の技術「デントリペア」について教えてください。

押味氏 塗装面に傷のないヘコミをボディーの裏側から専門工具でもみ出すように押し上げることで修復する新世代の自動車外板修理です。
板金塗装工法のようにパテ付けや再塗装を必要とせず、新社時の塗装を生かしたまま素早く修理できます。
もともとはヨーロッパの自動車メーカーが製造過程でできたヘコミを修理するために考案した工法で、雹でダメージを受けた車の修理に適していることからアメリカで普及・発展してきました。
日本に入ってきたのは10年ほど前ですが、板金塗装工法に比べ料金が安く素早い修理が可能なため、気軽に依頼できると各方面の方々から好評を得ています。
また、繊細な技術ですので技術者のノウハウ・経験の差が仕上がりの違いとしてはっきり表れることも大きな特徴です。

畑山氏 代表は2005年のデントリペア世界大会で東洋人として初めて出場し、5位入賞を果たされたとのこと。
その技術力はどのようにして培われたのでしょうか。

押味氏 私は以前父の鉄工所で働いていましたが、職人として新しいことをやりたいと考え28歳の頃からこの技術を学び始めました。
本物を見ないとどこまで突き詰めていけばいいのか分からない部分がありますので、海外へも渡ったのですよ。技術はやはり直しのできない一発勝負の作業で、集中できる環境が非常に大切です。
そこで常に世界最高レベルの仕上がりを提供できるように出張業務は業者様に限定させて頂いており、出張先の環境が悪ければお断りすることもあります。けれどもそのこだわりのお陰かこれまでクレームは一切頂いていません。

畑山氏 今後の目標を教えてください。

押味氏 日本のデントリペア技術の底上げをしていきたいですね。国内の平均的な技術レベルがデントリペア技術の限界だとお客様から思われては、いずれその普及が滞ってしまいます。そこで私どもから世界レベル水準を発信していければと。

畑山氏 計画中のスクール設立もその一環と。

押味氏 ええ、日本にいながら海外と同じ高い水準の技術を学べる環境を提供したいと考えています。そのためには私自身も常に最新の情報を受け取りながら勉強を続け、多くの方にノウハウを伝えていくことが1つの義務になりますね。

畑山氏 ますますご活躍ください。

海外メディア掲載

MOBILE-TECH NEWS & VIEWS MARCH-APRIL 2011
東洋人初「指導者オブザイヤー2011」を受賞しました

  • 最新のデントリペアの技術講習会に参加して勉強しております。クリックすると大きくなります
  • 東洋人初「指導者オブザイヤー2011」を受賞クリックすると大きくなります

アメリカ最大の業界誌で、東洋人として初の世界大会出場・入賞の功績が掲載されました

  • 日本人のデントリペア技術者としては、初めてアメリカのカーディティーリング業界紙に掲載されました。(詳細は右の画像
  •           2005年度ランキング表と表彰式の模様(中央の黒いTシャツが代表押味)。
                                           (クリックすると大きくなります
  • 増刊号はカラーで発行!右上に写真が載っています。
    詳細は右の画像
  • 主催者と。彼とは定期的にメールしており、今では友人。
    クリックすると大きくなります