ルーフ(屋根)/ピラー|スクール併設もできるデントリペアの確かな技術力であなたの愛車をリペアします

デントリペアスクール生徒募集中

全国施工代理店メンバー全員が米国Vale社「国際デントリペア技術者ライセンス」取得済み。
私たちは『技術力が証明・立証されている』グループです!

デントリペア=板金塗装をせずに「車のヘコミ」を修復してしまうヨーロッパ生まれ・アメリカ育ちの最新技術!

デントリペア施工事例:ルーフ(屋根)/ピラー


  1. HOME
  2.  > ルーフ(屋根)/ピラー
ボンネット ルーフ(屋根) フロントフェンダー ドア リア・フェンダー(クォータパネル) トランク/テールゲート

※黄色い部分(ピラー・ロッカーパネル)に関しては車種により構造が異なるため、サービス店へお問い合わせください。

  • ボンネット
  • ルーフ(屋根)/ピラー
  • フロントフェンダー
  • ドア
  • リア・フェンダー(クォータパネル)
  • トランク/テールゲート

施工事例~ルーフ(屋根)~

三菱(MITSUBISHI)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

三菱 ミニキャブ
強風でものが倒れてできたヘコミ。納車直前の新車のためメーカー・車種はご紹介できません。新車なので、まだビニールで覆われています。

TO PAGE TOP

トヨタ(TOYOTA)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ ラウム
ルーフ前方に子供が乗っかってしまい、かなり歪んでいました。交換予定だそうでしたが、デントリペアにて問題なく修復できました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ クラウン
約30×30cmのヘコミです。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ ヴィッツ
ルーフパネル中央前部。ルーフ部分(屋根)のヘコミです。ルーフの前後の端には裏側に補強(フレーム)がある場合がほとんどで、このケースでも直接裏側を手で触ることのできない場所です。デントリペアでは裏側を直接、目で見たり触ったりできない場所でも様々な形状、長さのツールを使い分けて作業を行います。一見、修復が難しそうな場所でもツールが届けば修復が可能になります。届かない場所、入らない場所には表側からヘコミを引き出す方法もありますが、仕上がりに完璧を求めた場合に裏側にツールが入ることは重要です。この場合でもツールを入れられたのでまったく問題なくキレイに仕上がりました。

TO PAGE TOP

ホンダ(HONDA)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

ホンダ CR-V
レールとレールの間の先端部分にできた、約15cmの凹み。