フロントフェンダー|スクール併設もできるデントリペアの確かな技術力であなたの愛車をリペアします

デントリペアスクール生徒募集中

全国施工代理店メンバー全員が米国Vale社「国際デントリペア技術者ライセンス」取得済み。
私たちは『技術力が証明・立証されている』グループです!

デントリペア=板金塗装をせずに「車のヘコミ」を修復してしまうヨーロッパ生まれ・アメリカ育ちの最新技術!

デントリペア施工事例:フロントフェンダー


  1. HOME
  2.  > フロントフェンダー

ボンネット ルーフ(屋根) フロントフェンダー ドア リア・フェンダー(クォータパネル) トランク/テールゲート

※黄色い部分(ピラー・ロッカーパネル)に関しては車種により構造が異なるため、サービス店へお問い合わせください。

  • ボンネット
  • ルーフ(屋根)/ピラー
  • フロントフェンダー
  • ドア
  • リア・フェンダー(クォータパネル)
  • トランク/テールゲート

施工事例~フロントフェンダー~

BMW

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

BMW 525i
右フロントフェンダー/アルミ素材。かなり深くプレスラインが凹んでいたので、塗装が割れないようにかなり気を遣いました。

TO PAGE TOP

フォルクスワーゲン(Volkswagen)

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1
  • AFTER2
    AFTER2

フォルクスワーゲン パサート
左フロントフェンダー。

TO PAGE TOP

シボレー(CHEVROLET BRAZER)

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1
  • AFTER2
    AFTER2

シボレー
左フロントフェンダー。かなり強度のある場所なので、塗装割れや肌荒れしないようにラインを出すのに気を使いました。

TO PAGE TOP

日産(NISSAN)

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1

日産 GT-R スカイラインGT-R
アルミ素材/右フロントフェンダー/フェンダーアーチ。かなり複雑なケースです。千葉県からお越しのお客様で、他の業者から「デントリペアでは無理。板金塗装での修理を強くすすめられた」とのこと。このような整形技術を要する作業も、当社は得意としていますのでお任せください。今回の作業でも、歪みはパーフェクトに除去。お客様は「この店を偶然に探せて良かった」と大変喜んでいただけました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

日産 キューブ
右フロントフェンダーアーチ。きれいに修理できました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

日産 ステージア
右フロントフェンダーアーチ。上のキューブと同じ例ですが、こちらは走行しながらぶつかったのでヘコミがかなり深く、鉄板も伸びていました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

日産 GTS スカイラインGTS
右フロントフェンダー。バンパーごと押されていて、ヘッドライトよりかなり奥に押し込まれ変形していました。傷(塗料)はポリッシングで除去しました。

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1
  • AFTER2
    AFTER2

日産 キューブ
左フロントフェンダー。

TO PAGE TOP

ホンダ(HONDA)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

ホンダ NSX
右フロントフェンダー。Rコーナー部に約20cmの横長のヘコミ。素材がアルミなので熟練した技術が必要です。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

ホンダ オデッセイ
左フロントフェンダー/Rコーナー部分。約7cmのRコーナーにかかった、標準的なヘコミです。

TO PAGE TOP

ダイハツ(DAIHATSU)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

ダイハツ Mira Gino
左フロントフェンダー。横長約20cmのRコーナー部にあるヘコミです。

TO PAGE TOP

マツダ(MAZDA)

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER
    AFTER

マツダ ファミリア
左フロントフェンダー。交換作業の予定だったのですが、デントリペアで修理できました。

TO PAGE TOP

トヨタ(TOYOTA)

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ エスティマ
右フロントフェンダー/プレスライン部分。プレスラインが完全に潰れていて、上部はかなり膨らんでいます。ラインを作り直しました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER1
    AFTER1
  • AFTER2
    AFTER2

トヨタ クラウン
左フロントフェンダー。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ ヴィッツ
左フロントフェンダー・ホイールアーチ前部。ホイールアーチ部分、プレスラインとプレスラインの幅の狭い場所がへこんでいます。こういった狭い面積、ラインとラインの間があまりなかったり、ピラー(柱部分)で幅がない場所で深くへこんだ場合、その部分だけかなり鋼鈑が伸びてしまっている事が多いのです。他の部位ではなんでもないヘコミが、場所次第で難易度が高くなるケースです。この場合も伸びた鋼鈑を絞り、歪みをとるのに時間をかけました。

  • BEFORE
    BEFORE
  • AFTER
    AFTER

トヨタ bB
左フロントフェンダー・ホイールアーチ後部。プレスラインのヘコミです。緩やかな曲線の再現に時間をかけました。このような場合ではほとんどラインを作っていく感覚に近くなります。鋼鈑の伸びもありましたが、歪みを残すと目立ちやすい部分なので慎重に作業致しました。

TO PAGE TOP

スズキ(SUZUKI)

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1

スズキ ワゴンR
左フロント・フェンダー。以前、私用していた当店の仕事用の車を蹴飛ばして修復してみました。

  • BEFORE1
    BEFORE1
  • BEFORE2
    BEFORE2
  • AFTER1
    AFTER1

スズキ エブリー
左フロントフェンダー(Rコーナー)。